2017年8月28日月曜日

増田セバスチャン先生の教え


こんにちは。“がくぶちょー”です。

大盛況だった先日8月19日のオープンキャンパスでの、
横浜美術大学客員教授、増田セバスチャン先生の特別講演会のご報告をしましょう!
本学HPより
ご自身の原宿KAWAII作品が現在に至るまで、どのような経緯で、どのようなコンセプトで制作されてきたのか…ファッション、空間、映像などのデザインワーク、そして自己表現としてのアートまで、ジャンルを超えた創作活動を丁寧にわかりやすくレクチャーしていただきました。▶︎増田セバスチャン先生 Profile

〈印象に残った増田セバスチャン先生の教え

「自分の作品についてちゃんと説明できないとダメですよ〜」

…おっしゃる通りです!

横浜美大でも分野を問わず、自分の作品についてそのコンセプトや思い、あるいはメッセージを、しっかりと見る人に言葉で伝えるトレーニングをすることに力を入れています。ただ上手な作品を作って自分で満足するだけだったら、あんまり大学に行く意味ないですよね。

〈印象に残った増田セバスチャン先生の教え

「自分の特色は3つくらいあると良いと思います〜」

…なるほど。深いお言葉です…

特にこれからの時代は、ひとつの道をひたすら追い求めるだけではなく、いろいろなジャンルにチャレンジすることが大切であるとおっしゃっていました。
増田セバスチャン先生だったら「ファッション」+「空間・映像の演出」+「アート」ということでしょうか…

美大生だったら、「絵が描ける」+「デジタルに強い」+「英語が少しできる」とか??

…う〜ん、それってちょっとハードル高いというか優等生すぎるなぁと感じるなら

こういうのでも良いと思います〜

「ゆるいイラストが得意」+「いい人」+「おいしいものに目がない」

(「いい人」!一見どうでもいいような特長ですが意外に重要ですよ〜)
実は人としてユニークな特色が3つミックスされると、たぶん良いものができると思います。

「ゆるいイラストが得意」+「いい人」+「おいしいものに目がない」という人なら、
きっと「気持ちがホッコリして」+「しかも親切な」+「グルメサイト」とかをデザインすることができるんじゃないでしょうか!…意外とスゴいぞ



ところで、銀座ポーラミュージアムアネックスで9月3日(日)まで開催されている、増田セバスチャン×クロード・モネ「Point-Rhythm World -モネの小宇宙」展のプライベートなメイキング映像をご紹介したいと思います!
横浜美術大学の学生たちが増田セバスチャン先生の作品作りのお手伝いをしている様子も収録されています。
膨大な量のKAWAIIオブジェたちと映像インスタレーションが融合する舞台裏をぜひご覧ください。
YouTubeサイトにリンクしています。





あと…昨年度の横浜美術大学 卒業制作選抜展 出品作品を常時ご覧いただけます。



★ 

http://www.yokohama-art.ac.jp

  

https://line.me/ti/p/%40rfp7823t

スマホをお持ちの方は、このハマウスボタンをクリックするとLINE横浜美術大学公式アカウントでお友だちになれます〜(パソコンの場合はQRコード経由でどうぞ!

2017年7月23日日曜日

増田セバスチャン先生登場



暑いっス、ハマウスも海に行きたいっス
こんにちは。“がくぶちょー”です。

次のオープンキャンパス、8月19日(土)に…


原宿Kawaii〜で有名な、横浜美術大学客員教授 増田セバスチャン先生に特別講演をしていただくことが決まりました〜!!(予定)

…で、早速、7月21日から開催される増田セバスチャン先生の個展オープニングに行ってきました〜!会場は、銀座ポーラミュージアムアネックスです。
 ▲POLA HPより


Kawaiiバージョン モネの睡蓮の池。 キラキラした美しいインスタレーションです!

記念撮影〜。左から金魚博士で有名な横浜美術大学 岡本学長、真ん中が増田セバスチャン先生!あと…COMME des GARCONSの迷彩シャツを着ている右端のオヤジが恥ずかしがり屋な “がくぶちょー” です。

会期は9月3日(日)までです。

▶︎Point-Rhythm World -モネの小宇宙-展公式サイト

8月19日(土)横浜美術大学オープンキャンパスで、増田セバスチャン先生が直々に講演をします(予定)! ぜひ会いに来てくださいね〜


では、ここからは先日 7月15日、16日に実施された横浜美術大学オープンキャンパスの様子をご紹介しましょう〜

昨年に引き続き「金魚美術大学」開校です!
やはり本学客員教授で、美術作家の深堀隆介先生の特別講演がありました。超絶金魚作品で世界的に有名です〜 
▶︎深堀隆介先生のinstagram
小さい作品ですが実物も会場に持って来ていただきました。超絶!マジ生きてると思う…。

★ 

…では、学内のワークショップや展示を見て回りましょう。

いつも大好評だよ〜「缶バッチデザイン」〜ビジュアルコミュニケーションデザインコース

布いじるっていい感触だよね〜「フェルトでフラッグをつくる」〜テキスタイルデザインコース

えっ〜不思議!「3Dホログラム」〜映像メディアデザインコース

何かレクチャーをしていますね…「アーティストブックって何だ?」学生の制作ノートを紹介しています。コレ自体、素敵な作品ですよね。〜絵画コース

学生のアトリエに訪問して見ましょう〜①
〈絵画コース公開アトリエ〉
わりと整理整頓されたきちんとしたタイプ…
昔の巨匠っぽいワイルドなタイプ…

学生のアトリエに訪問して見ましょう〜②
プロダクトデザインコース公開アトリエ〉
椅子の設計。模型を作って検証していますデザイナーっぽいですね〜
この学生のデスクは、自分の作品やアイデアスケッチが展示されています。
今やデザインワークには3Dプリンターが欠かせません。

「やっぱり本物が見たいっ」…でしょ〜!ぜひ次のオープンキャンパス 8月19日(土)・20日(日)に、横浜美術大学に来てくださいね〜

!あっ、そうそう…

19日(土)には、増田セバスチャン先生の特別講演もありますし(予定)

▶︎ “がくぶちょー” instagram  …もヨロシクね。

   

ところで…昨年度の横浜美術大学 卒業制作選抜展 出品作品を常時ご覧いただけます!


    

http://www.yokohama-art.ac.jp

      

https://line.me/ti/p/%40rfp7823t

スマホをお持ちの方は、このハマウスボタンをクリックするとLINE横浜美術大学公式アカウントでお友だちになれます〜(パソコンの場合はQRコード経由でどうぞ!

2017年5月25日木曜日

確実に上手になるというスゴいシステム


こんにちは。“がくぶちょー” です。

新1年生も入学からもうすぐ2ヶ月が経ち、大学生生活も板についてきました〜

今日は、横浜美術大学の大きな「売り」である基礎造形教育の授業を紹介します。実技の経験があまりない人でも確実に上手になるというスゴいシステムです〜 注)すでに上手な人はより一層上手になりますよ〜

ビジュアルデザイン…いわゆるV系1年生の実技授業の教室風景です。何か黙々と色を塗っているようですねぇ

色彩の理論をわかりやすく学び…

さまざまな色彩の対比や効果を実際に体験し…

有彩色と無彩色の配色パターンをつくる
 
美しい面積対比とカラーコーディネート
 
時には、構成や構図の感覚を磨き大小の丸ドットの貼り方次第でいろいろなイメージを表現できます〜重い軽いとか…
 
だんだん本格的な色彩構成になってきました〜幾何形体の構成ですね

イメージ対比の色彩構成…何のイメージだろう?

例えば これは「冷たい」と「熱い」イメージ。適確な寒暖対比ができていて、見ごたえのある構成ですねぇ


これは「都市」と「田舎」。街の地図と川の流れをイメージしているのかな?

そしてシメは、人物の色面分割をして色によって立体感を表現する課題です。使っている色数が少ないのにちゃんと顔に見えますね!

…このようにしてビジュアルデザインの力がつくのです〜! 実際はこの授業だけじゃなくて他にもいろいろやるんですが…

…ということで キミも 目指せ、ビヨンド!?)〜丸川東京オリンピック大臣がいますねぇ??
詳しくは… こちらの記事へ  どうぞ〜



ところで…昨年度の横浜美術大学 卒業制作選抜展 出品作品を常時ご覧いただけます!



★ 

http://www.yokohama-art.ac.jp

★  

https://line.me/ti/p/%40rfp7823t

スマホをお持ちの方は、このハマウスボタンをクリックするとLINE横浜美術大学公式アカウントでお友だちになれます〜(パソコンの場合はQRコード経由でどうぞ!